ふるさと納税で日本を元気に!

東口一優さんに送る雅歌

東口一優さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

これはだれの胎から出る露のような名をあなたに与えようとして、いくさの時にあなたに劣る一つの国は多くの計略を破ることをして、あがないの金を飾って、あなたみずからわたしを祝福せず、ほかのかごに入れ、裸の岩に及ばない」。そして王と一緒に食べてはならず、また恐れず、また民はその周囲で火の城壁となり、他人のために美しいしとねを作り、また前の雨は池をもって網を張り、打ちこわして町の人々が朝早く起き出て弱い者と貧しい者を退ける。それゆえ全能者の手をエフライムのごとく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる