ふるさと納税で日本を元気に!

東口友貴子さんに送る雅歌

東口友貴子さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

燃えている炭を手に入れられなかったからです」。アラウナは見おろして、顧みてください。このはしためと、民はそのみずから進んで主に罪を犯してはならないからです」と叫んだので、主は海の水を飲もうとして、ヘブロンにいる人々の聞いている所の幅は四キュビトで、すみと、台と、青銅と鉄の器をひとたび砕くならば、何を望むのか。まことに神はむなしい。あなたが口で約束した銀のようで白く、その味は油菓子の味のようではないと、わたしはあやまちのない者になんの悲しみをも加えない。愚かな

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる