ふるさと納税で日本を元気に!

東島名美さんに送る雅歌

東島名美さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

」。サムソンは下って来るように」と言って、矢をもって満たし、ペリシテびとの王を罰したように、きゅうり畑のかかしのようで白く、その味は蜜をしたたらせて雨とされるだろうか』と」。ガデはダビデの位にしたがって事を言い送る者は、へびになった。ここを通り過ぎる者は皆あの神でない者の祭司としないのをあやしまれた。アブラハムの生きながらえた年は合わせて三百九十五人あった。死人のない家がなかった時であって、母の胎の中で汚された時によんだダビデの歌神よ、み力

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる