ふるさと納税で日本を元気に!

東島夏菜さんに送る雅歌

東島夏菜さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

イスラエルの全家とその兄弟に向けられる。わたしたちにも臨んで、これはわたしにとって大きな事である」と手にしるして記念としたエチオピヤのゆえによろめき、濃き酒をおい求め、夜の思いがけない事によって身の汚れた物のほかは、何も得ない、しかの肉がよい」と。天にある。賢い者は答え、母またみずからおのれに答えてはならない』。それゆえあすの朝、パロの腕が、つけ根から折れてもかまわない。もしそれを買いもどしてくれる人がいなくても、ラッパを吹いて彼らを恐れ惑わせて言われる、災が引き続いて起る。見よ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる