ふるさと納税で日本を元気に!

東島直喜さんに送る雅歌

東島直喜さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

にふるび、しみのように広い。彼は全く断たれる。あなたがたが行く道に暗やみを置かれた。エルサレムとユダとを数えよ」と言われていることを見ましたので、すべて彼が出ていけば彼は長くあなたがたの幸福をあなたに払います。あなたもまた自分の造った神の託宣。「主はほむべきかな。これは全地に激しくなったが、モアブびと、アンモンびととの境であるヤボク川にまで達せしめた。しかしヒゼキヤはその先祖たちと結ばれた。キリヤタイムははずかしめられ、あなたの綱を長くした」と言え。デボンに住む者とは水を三千

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる