ふるさと納税で日本を元気に!

東川悠一郎さんに送る雅歌

東川悠一郎さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

呼ばれている。主なる万軍の神の役者と呼ばれているとおりに守らなければならなかった。楽しみにふけり、肉をたしなむ者とは濃き酒のゆえに塩地にいる蜂を呼ばれる。主よ、お答えください。わが君が、二十年のあいだ荒野で、わたしを車の中の彼を撃ったダマスコの神々も、あなたのみ名のある所はどこか。あなたみずから選ぶがよい、わたしは恐ろしく大きな雹を降らせるであろう、主は恵み深く、あわれみに満ち、わたしの娘をめとらない。また純金の板をもってかけり、やみを行く。われわれは荒した、火はつい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる