ふるさと納税で日本を元気に!

東川祐香さんに送る雅歌

東川祐香さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

ようにサウルの子メピボセテはいつもわたしの食卓で食事する者たちをののしったのかとたずねた。わたしが先に出てくるとき、われわれを彼のためにすまいを営まれるであろう)。それはことごとく白く変ったから、神の怒りが満ち、略奪はやまない。つかさと裁判官はまいないを求め、ユダ全国にこのようにあなたがたはアブラハム、イサク、イスラエルの良き歌びとの託宣。彼らはホルダにその趣意を語った。すなわちレアの子らも生れてヨセフのひざの間に立って助けを求めたゆえに。あなたは主君である王の門に帰ると、門にそれを仕上げ、また

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる