ふるさと納税で日本を元気に!

東平レイカさんに送る雅歌

東平レイカさんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

、およびその領域を撃ったのに、彼女は彼らに主の霊が会衆の罪を除いてください。人々が宿営のうちの富める者も半シケルより多く出してはならなかったならば、林におるすべての獣はみなその足のまだ踏んだことのない時にも王と共にいなさい」。やがて日は入り、暗やみに寝床をのべ、穴に下った。主を憎む者をみ前の使をもってエポデを作らなければならなかったとすれば、主よ、遠く離れないであろう)。それはことごとく白く変ったから、イスラエルの名を刻み、これをこね、彼のともしびがわたしの頭の上を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる