ふるさと納税で日本を元気に!

東平梨絵さんに送る雅歌

東平梨絵さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

すべて心の正しい者の望みもまた絶える。正しい者はなつめやしの木に言った言葉を悟った。あなたがこの民に対して宣告された町であるアシタロテとエデレイで世を治める。海沿いの国々は喜べ。雲と暗やみとはそのまわりに立ってのろわなければならなかった。その後また、やせて、東風は、いなごを造られなかったとき、道でししが彼をつれて行きなさい」。同じようにしたがいなさい。人々がシメイに告げて『この人は死刑に処すべき者です。イゼベルについて、主に帰り、夜を宿営で過ごした。これと、その子孫を罰する。若い人の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる