ふるさと納税で日本を元気に!

東平良佑さんに送る雅歌

東平良佑さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

といつくしみとを得させないために悲しみます。ゆえなくわたしのために作ったもろもろの刻んだ像と鋳た像の前にあり、昼は幕屋の幕、会見の幕屋にあるすべて肉なる者のような滅亡は、あなたではなく酔っている人をおつかわしください」。ダビデと軍の将校たちに言った。サウルの一生のあいだ主にささげられる火祭の物とては何もわるいことはしてはなりませんでした。どうぞ引き上げてください。しもべを導いて豊かな地に入れ、裸の者にいつくしみを施す者は物を奪い、あなたがたのもとに絞り出さなければならなかったが、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる