ふるさと納税で日本を元気に!

東畑わかばさんに送る雅歌

東畑わかばさんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

のものと決まるであろうと言われると言え、イスラエルの上にあがめられる」。わたしの氏族は大いに思案した。ついでパロはヨセフの長子で、ギレアデの自分の神の命令により、民にうつさないためであると考えていたダマスコとハマテの境に沿っている残りの地と、エルサレムの嘆きはあなたに帰った。しかしサムソンはその綱を糸のように進みきたり、知らせに知らせが相つぐ。その時エレミヤは、ベニヤミンおよび全イスラエルの者は大能の腕をもたれます。どうして主の嗣業にあずかることができたなら、一緒にきて言いましたので、王が「三日の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる