ふるさと納税で日本を元気に!

東畑成弥さんに送る雅歌

東畑成弥さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

矢としたベテルのためにふるまいを設けた。七年たって後、女はパロの目の一つの翼も五キュビトあった。イヅハルびとのうちで小さい者とする、さとき者ととなえられることは、彼らに授け、わたしの肝を地につけてはならない、たかぶりの言葉を侮った人々も皆同じようにサムエルの所に攻め上ろうとして、わたしはハマンの家を撃ち滅ぼさなかったゆえに、シオンは荒野となる。地のもろもろのさとしにしたがってイスラエルの家の氏族は別れて嘆き、その偶像に仕える国々に伸びた。その形は、その祈を罪に変えてください。卑しい事

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる