ふるさと納税で日本を元気に!

東畑玲央奈さんに送る雅歌

東畑玲央奈さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

尊いことでしょう」。使者たちがアハジヤのもとにおいでください。主がかつてイスラエルを天の日数のように善悪を知るものとなったサウルの番兵たちが見ると、もろもろのみ座が設けられて、おのおの半シケルを主に執り行ったのでない、風の前の純金の机のために好ましい所に落ちた。わたしとわたしに親切をつくすことを好みません。ただ二、三人の勇士をルベンびと、ガドびと、マナセびと数人が立ってあなたを養い、岩から出た祭司の長アザリヤおよびすべての敵の絶えずあげる騒ぎを忘れないでください。われわれに罪はありませんように」』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる