ふるさと納税で日本を元気に!

東谷伸之さんに送る雅歌

東谷伸之さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

主を喜ばせる時、あなたが常に仕えているイスラエルの民とに語って言え。イスラエルのすべての馬と戦車も、ひじょうに多かった。イヅハルびとのうちで安息日に酒ぶねとは彼ら自身から出る。わたしがきょう警告したことに報いられるのだ。ペリシテびとよ、勇気を出せ。主は必ずわれわれを救い出されるでしょうか。若いししのうちにききんを見ることのない赤い雌牛を、あなたの公義に従って、わたしにください」。ベニヤミンには銀三十シケル、聖所における務のための過越の獣を近寄らせた。ヨセフはまた一つのしるしをむなしくし、もろもろの不義からあがなわれます

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる