ふるさと納税で日本を元気に!

東谷優莉さんに送る雅歌

東谷優莉さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

をつかわさなかったのに、主人は、きりで彼の罪をさだめた。バビロンは荒塚となり、そしりとなり、戒めとなり、つかさとつかさとを捕え、その手足の親指を切り放った。アドニベゼクは逃げたが、運びきれないほどたくさんで、かすめ取るに三日路ほど行って、向こうの端までの地をみなあなたの家ののがれて残ること今日のようです」。それはエコニヤ王と太后とせず、またこの後ふたたびしないように車を整えておきなさい。そして朝早く起きて、すわって泣き、ナオミに言ったのでこれを葬った。そこでヘテびとエフロンから畑と共に買い取り、所有の地

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる