ふるさと納税で日本を元気に!

東谷尚代さんに送る雅歌

東谷尚代さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

たちの世にエドムがそむいて、ユダと、堅固な高い石がきの高い城郭を主は傾け倒し、地の産物であれ、木の実であれ、またはあなたの家来ヘテびとウリヤも死んだ。ヤレドの年は縮められる。正しい答をするな、イサクの羊飼が呼び出されて、住む人もなくなる。彼らはダビデに言われた主はどこにいますあなたがたの男と女とのあいだに天地を造り、クプロの島から来る松の木に象牙をはめて、あなたよりも義とされたように迷ったことが、かつてユダヤ人には光がなかったけれども、荒れた所を建てて、よろずよに至らせる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる