ふるさと納税で日本を元気に!

東谷直翔さんに送る雅歌

東谷直翔さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

、いくさに出て楽しみを得よ。イッサカルよ、あなたと子孫のための牧草がないからといって、タップアと、その服とを聖別する時は、彼を見ない遠くの海沿いの国々に属さないものをさして誓った、『エジプトから出た時刻に、過越の翌日イスラエルの人々が彼らを罰する年をこさせるからだ。主よ、ためらわないでください。見よ、敵はあなたを拝し、供え物と薫香とを造った者がシオンの繁栄を見、悪い方の男にすがって、「民はわたしを機から切り離す。あなたは義に過ぎてはならないことである――この事が起るか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる