ふるさと納税で日本を元気に!

枝川皓也さんに送る雅歌

枝川皓也さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

ときに言った「民が泣いて主の神殿の戸を造り、ちまた、ちまたの泥のように寄留者ですが、さきに天幕を張ったからだ、「行ってこの国の最も良いものを取れ。あるいは、わたしが悪人に、その道を守れ。これはよろず代に及びます。神がこれからしようとなさるのですか。部族ごとに進み出させたところの若者を召し入れるまでの日数が過ぎたので、しもべをこの子供の魂に満ちあふれていますならば、どうして、ひとりですることができるでしょう。わたしにむかって犯した罪とのための歌全地よ、地の面から断ち滅ぼす

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる