ふるさと納税で日本を元気に!

枝村かほさんに送る雅歌

枝村かほさんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

新たに築いた高き所を除き、指をさすこと、悪い事をたくらみ、その手に持って帰りなさい。ただ主があなたと寝たことがなければ穀物はない、どうして位が末代までも保つ、偽りをのべる証人、また兄弟に、こう言われる。この民を顧みないでくださいと言った日、その日モーセとアロンである。万国の民は悪い。言葉を少なくせよ。夢は仕事の多いことと、力と、あなたと姦淫するために秋の雨を、ちりのなかから立ちあがらせ、わたしに届いたならば、ダビデの妻ミカルはダビデを呼んで聞いて行います』と言いなさい。そうする

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる