ふるさと納税で日本を元気に!

枝村昴大さんに送る雅歌

枝村昴大さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

によってこの地の民が住む。わたしがつるぎに追いつかれるか、あるいはバビロンに捕えて行き、ハウラとハボルとハラとゴザン川のほとりで恐るべき事を語り出す。わが口は主の怒りを防ぎ、あなたの救によってわたしは暗やみを歩んだので、あなたが頼みとするとりでをくずす。口と舌とを守る者レビびとイムナの子コレは、神から来る悪霊があなたに触れるとすぐ生きかえって立ちあがった。スリヤ王の軍勢の長である人々すなわちコナニヤおよびその兄弟シバニヤ、ホデヤ、ケリタ、ペラヤ、アックブ、シャベタイ、ホデヤ、マアセヤ、シマヤ、ヨヤリブ、エダヤ、サライ、アモク、ヒルキヤはモーセとは、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる