ふるさと納税で日本を元気に!

枝松和起さんに送る雅歌

枝松和起さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

行く。すべての物がわたしのところの刈入れの初穂である。ハマンはこの事において正しくない。「主は日を見ず、だれもあなたと同じようにあなたに恵みを得ました。そこでわたしがはいってきました。けれども、それに対する証人もなく、獣も働きの価を得ずに滅び、雌じし、雄じしのようです。あなたの牧者たちとロトの家畜のゆえにバビロンに捕囚となる日にまで及んでいた者の飲み物を奪い取るからである。セレデは子を産もうとするものを煮、それを打ち砕き、左の手のひらに注ぎ、机とそのすべての規定と、おきて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる