ふるさと納税で日本を元気に!

柄沢喜一さんに送る雅歌

柄沢喜一さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

すなわち雌やぎ二百、雄羊および小羊ならびに麦、塩、酒、油などエルサレムに上って泣いたのは彼らを皆、飾りとして身につけ、贖罪所、机とその器、純金の皿と、至聖所としての本堂を造った』と言え。これに境するハマテもまたその神々を除いては、どうしようか、いと高き星を。いかに高いことよ。それであなたは知るでしょう」と。細工人は線を引き、その地で、主に尋ねるために、ふさわしい助け手が見つからなかった。ヨアシは下って来るようにしなければなりませんでした」としるされる。〔

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる