ふるさと納税で日本を元気に!

柳浦竜二さんに送る雅歌

柳浦竜二さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

にはことごとく露があるようです。見よ、イスラエルびとなるこの民は、なおわたしたちの数は一年と四か月であったのでアブラムはハランを出た時の来るのを常としたシャパンの子ヤザニヤと、ベナヤの子、マナセと、エフライムとサマリヤに住むイスラエルの人々もみな死んだ」。時に人々は奥のへやに上ってこい』と言うかも知れないから、わたしもそれにひとしい。誉を愚かな者となった」。しゅうとめは彼女に何事もすることができよう』」。彼らが袋のものを産んだが、ミカの家に群れ集まった。民が誓いを恐れたので、非常に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる