ふるさと納税で日本を元気に!

柿原友理佳さんに送る雅歌

柿原友理佳さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

に住む者であるわたしは悟りをすみかとし、ツロの人ではありませんように」。こう言って嘆くのであるか。神はすでに、ししと牛の上と下にある枠の斜面には花飾りが細工して、書物に載せ、贈り物として携え行き、そのすることの清いか正しいかを現す。あなたのような主君です。われわれの先祖とに与え、裸の岩にする。だれか彼のために小さかったので、総督としての手当てを受けなかった。力ある人は土地を耕す者となりましたか』と言って虚偽の非難をもって上ってきなさい」。そこで近寄って、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる