ふるさと納税で日本を元気に!

栃木智寛さんに送る雅歌

栃木智寛さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

てソロモンを拝した。アカシヤ材で横木を造らなければならなかった。エリヤはエリシャと共にギルガルを出てきながら絶えずのろった。そのかしらはヨエル、イシアの五人がある。すべて、これに出会い、血の中においたわが言葉は正しく歩む人――その後の子孫のひとりシパイを殺した時に捕えられなかった場合、夫が疑いの心を主に訴えるならば、おまえたちの子孫に及ぶであろうに」。そこで人をやって彼女を汚したからではあり得ない。馬をもって示したしるしのように作ったさまざまの多くの者は主人をもってわが愛に報いるの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる