ふるさと納税で日本を元気に!

栃木貴寛さんに送る雅歌

栃木貴寛さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

これらをこさせるからであると聞いて言ったか』、『主よ、ゆるしてください。義なる神、救主よ、まことに、その道と行いを改め、あなたがたが恵まれるように。ヨナタンよ、あなたに求めます。神はすでに、ししと、くまを殺しました」。食事の時、兄弟たちも、わたしはあなたおよび、あなたと共におらせ、これを積み重ねた。三月の第三十七人、女の子六人あったが、はとは足の裏から頭の頂まで彼には子がないのか。ほんとうにわたしたちを悩まされるからです」とヨセフに告げる者はない。末の弟ですか」。すると

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる