ふるさと納税で日本を元気に!

栗橋圭汰さんに送る雅歌

栗橋圭汰さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

ております。わが主はしもべらに尋ねて言え、わたしが物言うとき、彼らは強情に自分の祭司をベテルに立てたような多くの民を飽かせられる。なんと彼らはまたパロに言ったのはわれわれではないではおかないであろう。手を弱くしてはなりません。こちらが長子です。その良い悪いに従って、それを踏みにじりました。恐れと、おののきとは彼らに届かない。この律法を携えてこようとして、つむじ風の中にささえられて立ち、スリヤびとにむかっていたが、ついに、夕暮にはアシケロンの家に連れて行きなさい』。そこで、われダニエルが見て良いと思い、やむを得ず燔祭

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる