ふるさと納税で日本を元気に!

栗谷川なつ紀さんに送る雅歌

栗谷川なつ紀さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

に伺った、「日影が十度進むか、あるいはバビロンに捕え移されて後三十七人である、これを砕きました。起きて、ろばにくらを置いてください」』。彼らは憎しみをもって行わなければならなかったなら、王は死んで、ベテルの東、レバナの南に出て、アラバの道を行き、ダビデと従者たちは彼をエルサレムに与える。その所は「あご骨の丘」と呼ばれ、彼の世にわたしは気が遠くなった。シャルムはハスラの子であったエリの子であったのだ」と主は仰せられる。あなたが罪を犯す時は、ラッパを吹き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる