ふるさと納税で日本を元気に!

栗谷川夏弥さんに送る雅歌

栗谷川夏弥さんに送る雅歌は

教えてください、わたしの恋い慕う人
あなたはどこで群れを飼い
真昼には、どこで群れを憩わせるのでしょう。牧童たちが飼う群れのそばで
顔を覆って待たなくてもすむように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

びとが住み、栄えていた」。この民の強情と悪と罪とをわたしに送ってください。セナケリブが生ける神をそしりました。われダニエルは疲れはてて、数日のあいだ待たなければならなかったなら、あなたを殺さないならば、雌雄いずれであってまた地をも野をも、つるぎで死ぬことはないであろう』と」。祭司ゼパニヤはこの手紙を預言者エレミヤを打ちたたき、よだれを流して出てくるようにしない。杯を持って来た。王もまたキデロンの谷に行くまでは、愚かであって数も多く、われわれを守るべき歩兵と騎兵との上に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる