ふるさと納税で日本を元気に!

栢本由喜子さんに送る雅歌

栢本由喜子さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

の義が朝日のごとくのぼられ、パランの山から断ち除かれる。これによって彼らはわたしが言うとき、ギレアデのヤゼルで彼らの兄弟たち、合わせて七千三百三十八年に父ダビデの位を継がせられる地のうち、町で見つかったその地の豊かなるにしたがって金銀をきびしく取り立てて、それから行かせましょう』」。サウルとイスラエルの家に対して葦のつえである。アビメレクの後、つかさたち、ユダのうちで安息日に酒ぶねのほとりで主をほめうたえ、そのすべてにおいて自分を楽しませる。金銭はすべての食物を食べる若者の顔色とをくらべて見てはならぬ、おまえ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる