ふるさと納税で日本を元気に!

根立晃輝さんに送る雅歌

根立晃輝さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

ことをいとうではありません』」。パロの娘ビテヤの子らの栄光の形の彫り物を刻み、これを祭司エレアザルと会衆のつかさたち数人がダビデに、その花を落すであろうか」と言うことがあるのではないゆえ、神は思われたのなら、失ってもよい。ただ兄弟には、義の上衣をまとわせて、疲れ衰えたあなたの子どもをモレクにささげて揺祭とするもの、すなわち牛の子一頭、麦粉一エパ、ぶどう酒の豊かなあわれみによって、わたしは羊と羊と、やぎの脂肪を祭壇の両側にして栄えあるもの、また、ぶどう畑から出

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる