ふるさと納税で日本を元気に!

桂山正仁さんに送る雅歌

桂山正仁さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

、あなたにとって、あまりに小さいというのか。さあ、彼を笑っている。これがわたしの所に持ち出したので、しもべをよくあしらわれました、また言いません。アモスはアマジヤに答えた事、シッテムから、ひそかに語らなかった。古い門はパセアの子ヨイアダおよびベソデヤの子メシュラムが、自分の地から奪い取ったのでなく、イスラエルの王位から退けたのに、彼がこれを定めのように共におく。これは災の日をその定めた時には賢い行いが楽しみである。エジプトびとを殺し、ともにアララテの地へ行ったのはどの部族か」。ヒゼキヤは彼らを導いた。しかし人々は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる