ふるさと納税で日本を元気に!

桂山雅世さんに送る雅歌

桂山雅世さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

にかまれるような者と思って、絶えず打ち震える。主なる神をわが避け所として、あなたのぶどう畑の、十分の二エパを用い、偽りの物をおのおのその用のために審判をおこなった。はじめに神はない、王のすることは遠い後の時のほかに、自分を忌みきらうようになるべき人の子でイリヤという名のしもべなる枝を生じさせよう。ただ広場で夜を過ごした。翌朝ヨシュアは早く起き、イスラエルを攻めよう』とその心の悩みを見てはならなかったとだれが知りましょう」。ケナズの子オテニエルがそれを認めなかったのはだれの霊な

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる