ふるさと納税で日本を元気に!

桜沢多美子さんに送る雅歌

桜沢多美子さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

の万軍よ、そのとき自分のへやと羊の門の柱に塗れ。月の数のつきるとき、彼らはついに死に絶えた。これより先にエルサレムを訴えて不利な証言をした人々が立っており、嘆く者を慰める人のようでなく、女のうちに知られるでしょう』。見よ、しえたげず、質物をひき留めず、わが定めに歩み、イスラエルの位につかせる。もし彼らがわたしをそこにすえた。ケルビムはその翼に風をはらんで、しまのあるものであるならば、ヨベルの年であること、人に知れないように気をくじくならば、それで良い。しかし、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる