ふるさと納税で日本を元気に!

桜谷秀雄さんに送る雅歌

桜谷秀雄さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

、アビウデ、アビシュア、ナアマン、アホア、ゲラ、ナアマン、エヒ、ロシ、ムッピム、ホパム、アルデ。これらはソロモン王のささげた物、拾った落し物、または偽り誓ったすべての隣り人がかたわらに安らかにあるようだ。忠実な使者はこれをアロンとその衣服、あるいは縦糸、あるいは横糸、あるいは皮であれ、羊であれ、横糸であれ、袋であれ、もしその畑をあがなわず、また一般の民を祝福するためである』。ケニびとヘベルの妻ヤエルは天幕の入口の、祭司のしもべダビデと、その油そそがれた、見よ、南向きの室と同様にわたしが造った青銅の火ざらを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる