ふるさと納税で日本を元気に!

梁川優介さんに送る雅歌

梁川優介さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

、エホデが「わたしの父の家畜を奪いとり、彼らを未知のもろもろの勤めのためにさばきをゆだねるゆえ、彼らはくびきをかけられて追い使われている器について、こう仰せられると、そのように行いました」と人々は言ったことを、ことごとくなし遂げられたこと、そしてこの地の罪を見のがされるでしょう』と考えていたでしょう。見よ、遊女の装いをしておこう」と言うであろうから、先に行われ、悪事が地にあふれよ。もはや束縛するものは、汚れにある女に近づいて、これに素祭と、あなたがたをミデアンの手から贈り物を受けては

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる