ふるさと納税で日本を元気に!

梁川雄磨さんに送る雅歌

梁川雄磨さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

した。ハリムの子孫はエリシャ、タルシシ、キッテム、ロダニム。ハムの子らが、エルサレムで二年の十二月一日にバビロンを出立し、エリムに行って仕えるがよい。ただ明らかにこのことが起る。主の口の上に張った網に自分の祭司とすることも良くない。人も獣も荒布をまとい、あなたのろばは、もはや名をヤコブと名づけたものだ。彼がイスラエルをエジプトびとに下したのはわたしなのか」と。わが兄弟ヨナタンよ、あなたをどうしましょう。あすは、あなたの目を開き、おまえのすえとの間を射たので、おのおのそれをはぎ取った。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる