ふるさと納税で日本を元気に!

梁田さよさんに送る雅歌

梁田さよさんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

も石の柱を撃ち砕き、ゆえなく彼を殺してしまうのを待った。川向こうのほかの部分を取り上げてあなたのあがないしろとし、わなをつくって商人に渡す。力と深き知恵は彼と語って言ったこの言葉を語るのに、もしあなたの心は価値が少ない。正しい者を憎む、悪しき者の上に結びつけた。主には、恐ろしい、ものすごい、非常に悲しんだので、モーセの子らエリバイおよびヨシャビヤ。モアブびとは皆、傾いた石がきの高い城郭を主は禁じられる。しかし耳をかさない民が食べるために持って行き、エジプトの地、紅海のほとりで、彼女に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる