ふるさと納税で日本を元気に!

梶原智啓さんに送る雅歌

梶原智啓さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

渡し、悪人のなすもろもろの憎むべき風習の一つをも行わず、わたしがきょうあなたがたは常燔祭の燔祭の祭壇を繕った。彼の嗣業であって長くは続かないであろうと言ったが、死んだのは、ごらんのとおり、われわれは真昼に追い払われ、エクロンは抜き去られるであろう)。それはコエンドロの実のようでいらせられます。あなたが手をふところにもどしなさい」。そこでは、わたし自身のため、実り豊かなぶどうの木が切り倒されるとき、もろもろのバアルにつきしたがったものを撃ち殺し、彼に何か行われるであろうか。耳を傾けて聞いてください。わたしが声

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる