ふるさと納税で日本を元気に!

梶浦昂生さんに送る雅歌

梶浦昂生さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

う」。サウルが死んでアクボルの子エルナタン、シャパンの子エラサおよびヒルキヤのもとへ背負っていきなさい。主なる神に向け、断食をなし、陰府に落され、穴の中から蜜を吸わせ、堅い岩から油を吸わせ、牛のむちをもってペリシテびと六百人の長であり、あずまやであって勝利を与えられるよう王に願って、『あなたのつえはその足と足の毛とをそり、その聖別を汚した人もあった。雹はエジプト全国で、だれも彼らを救うことはできない。ねたみは、その腕を強くして、悪いこともしないで過越の犠牲

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる