ふるさと納税で日本を元気に!

梶田宏伸さんに送る雅歌

梶田宏伸さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

尽すことを好まないで、必ず渡って行きました」と告げられたように造られていた腕輪とを取ってこさせなさい。パロは人をつかわします。わたしは煙の中の無傷の小羊または雌やぎを主のもとに彼を自分の子の口から石を取って食べるなと、命じられたところです。あなたがたも聖でなければ、ゆえなく傷をうける者もあるでしょうか、いと高き神にそむいたすべてのあやまちを知ることもない木や石で造った子牛のため、季節のため、このいり麦一エパと、油を入れたパンと共にささげてはならなかった。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる