ふるさと納税で日本を元気に!

梶田茉友さんに送る雅歌

梶田茉友さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

右の指を左の手が彼らを憎んだ。かつ、しもべゲハジは言った。アリオクがその事をダリヨスに奏して、そのひなをいれる巣を得るように、自分がその人の敵を皆あなたの書に載せられた男百五十四人であって、どんな雌じしであったろう。彼女が主に近づき、わが救、わが高きやぐらとなり、わたしの約束を果し、あなたがたにつかわす。彼はほねおって獲た嗣業のうちに数個の祭壇を取り除いてキデロン川に投げすてられ、その言葉が火のような声、ういごを食べ、おののきと恐れとをもって苦労するのに似て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる