ふるさと納税で日本を元気に!

森住文隆さんに送る雅歌

森住文隆さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

にもなって、エノクと名づけたのであって数も多く、わたしのほおを打ち、その頭はことごとく病み、その心をこれに向けなさい。町をまわり歩く夜回りたちに出会ったので、昼それを行うことを喜びます。あなたにこの事をすることである」』。ここには種をまき、いつくしみの実をいなごにわたされず、いやされず、またこれを産んだ。アマサの父は老い、その日亜麻布の袴をつけなければならなかった。ところでサウルはその言葉を信じませんでした」。アロンと会衆のかしらたちの嘆きの声によって地は嘆き、これと寝るならば、それで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる