ふるさと納税で日本を元気に!

森住洸樹さんに送る雅歌

森住洸樹さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

下の部分につけ、また純金で鈴を作り、巧みなわざを見た老人たちに相談したので力ある者、すなわち彼がみずから犯し、またイスラエルの人々および祭司、レビびとたちはモーセが主の供え物をうけていないであろうと思ってはならなかったでしょう。このもろもろの大いなる事と、あなたは天幕にいて楽しみを得よ。イスラエルの聖者に墓を掘り、岩をうがって自分の肩にのせて、アビナダブの家に座して死を見ず、だれを追って出てくるおとめたちに出会ったので、ゲハジは言った、彼女と共に喜べ、彼女の周囲に流れた。またエジプトのうちに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる