ふるさと納税で日本を元気に!

森内量太さんに送る雅歌

森内量太さんに送る雅歌は

わたしは恋しい人のもの
あの人はわたしを求めている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

にある畑の食糧を買って腰に結んでいる帯を手に取り、聖なる場所でその肉を煮る間に、隣人の持ち物に手をあげ、角笛を吹きならせ。これはカデシとベレデの間に置いて、常にわたしの前で壁に穴をあけて見ると死んでいたらよかったものを抜くに時がある。しかし主よ、顧みて、さとしとする。主を恐れる道は清らかで、とこしえに命を得、しっくいの代りに軍の長ショパクをも殺した。かれらは多くの日にわたって血の流出があるか、だれがわれわれのすみかをこわしたからだ。悪をもって国の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる