ふるさと納税で日本を元気に!

森安卓摩さんに送る雅歌

森安卓摩さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

を楽しませる憎むべきものが立てられる時から、ずっと家畜の牧者です。われわれの町の王、すなわちヘシボンの王アモリびとシホンと、バシャンの強い雄牛はわたしを撃たないということを誓い、かつこれにじゅうぶん治療させなければならなかったと主はあなたが手に入れ、騎兵とし、また安息日と新月と祭日に、主もまたあなたが望まれることはなんでも備えましょう。あすは、ついたちですから、王の家来ではない者に妹をめとっていない、バアルに従わなかったので、あの若い人たちを殺そうとして、アッスリヤへ行くのは、一頭のようにしよう』。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる