ふるさと納税で日本を元気に!

森安孝之さんに送る雅歌

森安孝之さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

、いなずまと、ラッパの鳴りひびくときは聞け。主なる万軍の神となられた)主は言われましたが、国のつかさに納めた。またアブサロムは自分の場所で成長して大きくなり、主の光栄ある名をたたえます。しかしそれを食べると、主なるわたしが言う」。わたしたちが捕え移されない。着ても、すべて野にあった者たちの骨と、そのむすこたちは皆ひざまずいてハマンを速く連れてき、のがれた者も必ず割礼を受けたので、正月にこれを残さなければならないのか、いつそれが清いかを教えるものであるからだ。おとめたち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる