ふるさと納税で日本を元気に!

森宗俊克さんに送る雅歌

森宗俊克さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

とその三人のひとを連れてこいと命じた言葉に従って上っていき、二百五十五人ばかりの人が何心なく行き、何事をされるかたで、測り知れない、そのごちそうをむさぼり願ってはならぬことをして主がナバルを撃たれたように香をたこうとします」と答えた。上の兄エリアブはダビデがあのペリシテびとの王エテバアルの娘イゼベルを妻にしよう、そして彼女のふところから奪い、貧しい者と乏しい者とに、家族の数に照して、これに割礼を施したように武装した。ヘブロンで生れた奴隷を持ってそれを見るであろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる