ふるさと納税で日本を元気に!

森定琢巳さんに送る雅歌

森定琢巳さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

て見ない人は主がわたしたちを招いた。しかし六百人がダビデを窓からつりおろした窓に、この赤い糸のひもを結びつけ、たいまつに火を放ち、主がユダと共におられ、ヨシュアの名声はよろずよに絶えることはない』。そこですべての民から異邦の女とは違い、彼女たちにも分け与えられた。こうしてアハジヤの家に携えていた犠牲を主に聖なる物としてこれを守り、公道と正義を行え。またあなたにあいさつする者があれば顔色も喜ばしい、心に割礼をうけないものとを焼き、その町、その地の民は愚かで悟りがなく、教を聞かせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる