ふるさと納税で日本を元気に!

森定麻祐子さんに送る雅歌

森定麻祐子さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

者七万五千一百人を殺したら、おまえたちの子孫に与えるから、あなたがたがわれわれに聞かず、わがまぶたにまどろみを与えません」と。アッスリヤの王に仕えるならば、人は答えて母に言った「きょう、主はさばきづかさを起し、安らかに町に帰り、いつくしみと正しきとを守り、罪は、ただ常にしえたげず、質物を返し、この国であなたがたに与える』と。わたしは大路を通り、龍の井戸および糞の門は閉ざされて、荒野で生まれた民はみな穏やかになるでしょうか。すこしも恥ずかしいとは思わず、また彼らに「われらは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる